SEB 模擬戦 結果と改善点

ゲームのルールは下記の記事をご覧ください

オリジナル棒人間カードゲーム SEBルール - thermozodium-esakii0の日記

【棒人間企画】SEBスレ【カードゲーム】 - 1513948377 - したらば掲示板にて

※今回使用したカードは試作品であり、またスターの色を揃えていなかったため、

スターの色を統一した変則ルールとなっています

模擬戦の過程

先行1ターン目(コイン:2スター:0)
・初手エリア《紅炎公園》発動
《紅炎公園》
②/エンチャント① 赤、EX
EX:EXを持った棒人間が戦闘を行う時、
相手の攻撃力がEXを持った棒人間のメモサイズを
超えているならその差の数値分、
その相手の棒人間にダメージを与える

後攻1ターン目(コイン:3スター:0)
・初手エリア《オフトゥン》発動
《オフトゥン》
カード:エリア
コスト:③
付与可能:エンチャント① 黒
[効果]
自分の棒人間1体をタップし、そのメモサイズを3回復する。
・《ホワイト》召喚(消費コイン3、生成スター1)
《ホワイト》
カード:棒人間
コスト:③
属性:白/攻撃力:3/メモリ:2
[効果]
召喚成功時、以下の効果を発動できる。
●生成・黄スター:1

先行2ターン目(コイン:4スター:0)
・相手の《ホワイト》を対象に《でこぽん弾》を発動(消費コイン2)
《でこぽん弾》
カード:エフェクト
コスト:②
次の効果から一つ選ぶ。
●棒人間一体に2ダメージを与える。
●生成・黄スター:1

後攻2ターン目(コイン:4スター:0)
・《メモリ増強》を2枚発動(消費コイン4、生成スター2)
《メモリ増強》
カード:エフェクト
コスト:②
生成・黄スター:1


先行3ターン目(コイン:6スター:0)
・《ホワイト》召喚(消費コイン3、生成スター1)
・《色彩の掌握EX》をホワイトに発動、属性を黒に(消費コイン3、消費スター1)
《色彩の掌握EX》
カード:エフェクト
コスト:④
自分フィールドの棒人間一体へ発動できる。
その棒人間を好きな属性に変更し、カードを一枚引く。
自分フィールドにEXを持つ棒人間がいる場合、
このカードの効果をもう一度発動できる。

後攻3ターン目(コイン:6スター:0)
・《セブン》を召喚、《黒ボス》を手札へ(消費コイン3)
《セブン》
カード:棒人間
コスト:④
属性:黒/攻撃力5/メモリ3
召喚成功時、デッキから黒属性の棒人間を一枚手札に加える。
この棒人間がフィールドに存在する限り、
EXを持つ棒人間の攻撃力は+2される。
・相手の《ホワイト》を対象に《でこぽん弾》を発動(消費コイン2)
・《こけし》を召喚(消費コイン1)
こけし
カード:棒人間
コスト:②
属性:無/攻撃力:1/メモリ:1
[効果]
自分フィールド上から棒人間カード一枚を手札に戻して
発動できる。
このカードをコスト無しで召喚する。

先行4ターン目(コイン:8スター:1)
・《メモリ増強》を発動(消費コイン2、生成スター1)
・《黒ボス》を召喚(消費コイン3、消費スター2)
《黒ボス》
③緑スター2/棒人間/黒/攻撃力8/メモサイズ7
自分のメインフェイズに1度、HPをX点払って発動できる。
自分フィールドに
「手下」(黒/攻撃力2/メモサイズ1)トークンを
X体召喚する。
・黒ボスの効果発動、ライフを29払い手下29体召喚(ライフ1に)

ゲームエンド

 

改善点

 

・でこぽん弾がメモリ増強の完全上位互換

でこぽん弾の修正が必要だ

・除去カード強すぎ問題

メモサイズの大きい棒人間も追加したい

・黒ボスゲー

場を9枚までにしました畜生